Welcome to my blog

JamiJamiチャンネル

マイノリティな日常漫画ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年

  • CATEGORY日記
  • PUBLISHED ON2017/ 01/ 12/ 21:22
  • COMMENT0
2017
放置プレイも甚だしいこのブログの管理人はとうに死んでいるのは?と思われたそこのあなた!!
安心してください。生きてます。(古い!!!)

気づいたら1年も更新しておりませんでした。
何かもっと日常の事を中心に書き散らかしたいという意思はあるものの、最近ではそんな欲求が全て140文字以内のTwitterで昇華されてしまう始末。
もともと低かったなけなしの語彙力がこの頃ではさらに低下してもはや雀の涙ほどもございません。
あ、スズメといえば今年は酉年ですね。新年あけました。おめでとうございます。
以下、2106年の印象的な出来事まとめ↓(誰得)

●祝!兄がとうとう結婚!
前にこのブログで紹介した兄の婚約者さんが昨年、無事義姉となりました事をご報告いたします。
特に交流はないのですが、昔からお姉さんが欲しかった私の夢は叶いました。(ただし自分より7つも年下という百合漫画みたいな展開)
よくわからない事をしながら、よくわからない女と暮らしている妹という謎ポジションはこれからも続く事でしょう==;
それでもいつかカムアウトしようという思いはあるので、虎視眈々とそのタイミングを見計らいながらこれからも付き合っていくのだと思います。


●−5キロのダイエットに成功!
夏頃から実はガチのダイエットをしておりました。
3ヶ月くらいは毎日5〜7キロを走ったりーの歩いたりーの。
ダイエットとは言いつつも、目的は体力づくりと、憂さ晴らしと視力低下の防止。
いやもちろん風を感じながら大地を踏みしめ鳥たちのさえずりを聞き地球とグラウンディング〜みたいな事も大事な狙いでしたが、大体はポケモン集めに終始していたと思います(ぇ


●iPad Pro購入!
なんというか今ではもうなくてはならない大事な相棒です(ドラマ見るのに)


全体的に大きな変化はなかったけど、少しづつ変わっていく事、ありますね。
コミュ障にも拍車がかかった一年でしたが、今年はどんな年になるのやら^^;
そんなこんなで今年もどうぞよろしくお願いします。
tumu

2016年

  • CATEGORYコミック
  • PUBLISHED ON2016/ 01/ 11/ 17:56
  • COMMENT0
お正月
おそばせながら、今年一発目のブログ更新です。
更新が途絶えがちですが、細く長くが目標という事で今年もよろしくお願い致します。
余裕があればブログもリニューアルしたいところですね==;
昔の日記とかイラストの乱雑さに耐えられなくなってきています。
亀の歩みですが少しはクオリティが上昇したはず・・・^^;

赤飯

さて、お正月は皆さん如何お過ごしだったのでしょう?
我が家はこんな感じでした・・・。
それもこれも年末年始に買い出しに出ず、掃除にあけくれ、元旦で力つきたせいなのですが、サルベージには驚いた。
食べ物を大切にするという観点からいえば素晴らしいスキルです。
良い子はマネしないで下さいね・・・。

後ほど、あんな風にゴミをあさったわけじゃないと抗議されました。
(蓋をあけたら赤飯セットが目に飛び込んで来たそうです)
うん、ごめん。。。でもゴミ箱をあさってるなっちゃんを想像すると笑いがとまらない。。。><

おしらせ

  • CATEGORY日記
  • PUBLISHED ON2015/ 08/ 21/ 20:24
  • COMMENT0
マガジン画像
漫画を掲載させて頂いてる雑誌「Novia Novia magazine Vol.4」がでました!
今回も漫画はフルカラー4pです^^
最初の頃と比べるとだんだんとキャラクターの頭身が高くなってますが、このまま行くといつか10頭身とかになりそう;



こぷりずむ
山梨県のセクシュアルマイノリティ団体「CoPrism」が設立されました。
私はデザインを担当しております。
山日新聞やNHKにもとりあげられるようで、色んな人に知ってもらえるようで嬉しいです。
こうしてセクマイのアクションに関わる事が夢だったので、少しずつ夢が叶ってきたなぁって感じます^^
CoPrismでは9月に交流会がありますので、ご希望の方はHPの問い合わせからメールフォームで申し込むことが可能です♪
ちらし

兄、リア充になる。

  • CATEGORY日記
  • PUBLISHED ON2015/ 07/ 27/ 11:22
  • COMMENT0
兄、リア充になる
びっくりしました・・・婚活してるとは聞いてたけど。
兄にはその昔、メールで自分は女性が好きだという事を伝えていたわけだけど・・・・その時の返事は確か

「同性愛だろうが犯罪者だろうが俺は受けとめる」←犯罪と同じ扱い
「親には言わないほうがいい。自殺するかもしれないから」←自殺するくらい否定的だと思っている

というような事が返ってきたのでそれ以来、なっちゃんの事も、自分の事も何も話さなくなったのでした・・・。

案の定、後日なっちゃんのことを彼女になんて伝えてあるか確認したところ「友達」とだけ・・・。
残念ながらカムアウトが完全に裏目にでた結果となっております。
家族へのカムアウト後、相手にだまっておいた方が良いと判断された場合、皆さんどうしてるんでしょうか・・・。

なっちゃんの職場は・・・

  • CATEGORYコミック
  • PUBLISHED ON2015/ 04/ 13/ 16:49
  • COMMENT0
姉妹の言うことにゃ





またある日では・・・





キーワード
カミングアウトしなくてもわかる人にはわかるのか、セクシャリティの話をさらっとふられるらしいです。
むこうからきっかけがやってくるので自ずとカミングアウトする事になるらしい。(もはやスキル)

類は友を呼び、そこから芋づる式に実は私も・・・実は俺も・・・という様に馬があう人はどこか似た部分があるのだなぁと自分自身も経験があります。
まさにスタンド使いは引かれあう・・・!!


で、話は海外ドラマに飛ぶのですが、「アグリーベティ」というコメディドラマで息子がゲイであることを確信した母が家族でサプライズカミングアウトパーティーを勝手に企画するというシーンがあってですね・・・^^;

息子からしたらまだまだ自分のセクシャリティに戸惑いがあって揺れ動いてる状態なのに・・・
家族からそんなサプライズ受けたらどう思うんだろうってちょっと考えてしまった事がありました。
周囲は大歓迎、でも当の本人がゲイであることに戸惑いを感じてるなんていうケースは海外ならではだなぁ〜と。
日本ではまだそんな状況にはならないし身の周りでも聞いた事なかったので個人的に印象深いエピソードでした。


アグリーベティはその他にもオネェキャラのマークが主人公のライバルとして登場します。
一瞬「ウィル&グレイス」のジャック(エキセントリックキャラ)みたいなポジションなのかなって思ったのですが、思いのほか丁寧に描かれていると思います(gleeのカートよりは扱いが雑ですが)
興味のある方は是非一度見て下さい^^


私はHuluで全シリーズを作業しながら垂れ流し見していたのですが、マークの口調が潜在意識に刷り込まれて一時期オネェ口調でした(爆)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。