Welcome to my blog

JamiJamiチャンネル

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なっちゃんの職場は・・・

  • CATEGORYコミック
  • PUBLISHED ON2015/ 04/ 13/ 16:49
  • COMMENT0
姉妹の言うことにゃ





またある日では・・・





キーワード
カミングアウトしなくてもわかる人にはわかるのか、セクシャリティの話をさらっとふられるらしいです。
むこうからきっかけがやってくるので自ずとカミングアウトする事になるらしい。(もはやスキル)

類は友を呼び、そこから芋づる式に実は私も・・・実は俺も・・・という様に馬があう人はどこか似た部分があるのだなぁと自分自身も経験があります。
まさにスタンド使いは引かれあう・・・!!


で、話は海外ドラマに飛ぶのですが、「アグリーベティ」というコメディドラマで息子がゲイであることを確信した母が家族でサプライズカミングアウトパーティーを勝手に企画するというシーンがあってですね・・・^^;

息子からしたらまだまだ自分のセクシャリティに戸惑いがあって揺れ動いてる状態なのに・・・
家族からそんなサプライズ受けたらどう思うんだろうってちょっと考えてしまった事がありました。
周囲は大歓迎、でも当の本人がゲイであることに戸惑いを感じてるなんていうケースは海外ならではだなぁ〜と。
日本ではまだそんな状況にはならないし身の周りでも聞いた事なかったので個人的に印象深いエピソードでした。


アグリーベティはその他にもオネェキャラのマークが主人公のライバルとして登場します。
一瞬「ウィル&グレイス」のジャック(エキセントリックキャラ)みたいなポジションなのかなって思ったのですが、思いのほか丁寧に描かれていると思います(gleeのカートよりは扱いが雑ですが)
興味のある方は是非一度見て下さい^^


私はHuluで全シリーズを作業しながら垂れ流し見していたのですが、マークの口調が潜在意識に刷り込まれて一時期オネェ口調でした(爆)
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。